「不動産売却」タグアーカイブ

不動産売却に適した時期ってあるの?~金利・景気・市場の調べ方・購入希望者が増える時期は?~

せっかく満足した物件を購入しても、急な転勤や子供の成長によりライフスタイルの変化、また経済的な事情などの理由で、土地や建物などの不動産売却を考える場合があるでしょう。

そんな時には「少しでも高く」また「少しでも良い条件」で、不動産を売却したいですよね。

「今すぐに売らなくては!」という状況でなければ、少しでもお得に売れるタイミングを探してみませんか?この場合に、着目するべきポイントがあります。それは下記についてです。

続きを読む 不動産売却に適した時期ってあるの?~金利・景気・市場の調べ方・購入希望者が増える時期は?~

良い担当者と出会えるかが不動産売却を左右する。不動産会社営業担当者の見極め方とは?

不動産を売却しようとする際、不動産会社の選定も大事ですがどんなに良い会社を選んでも不動産会社の担当者が優秀でなければ意味がありません。

逆に言えば、不動産売却の成果は不動産会社の営業マンが有能な人物であれば、会社は二の次とさえ言えるのです。ではどうすれば、不動産売却を成功に導ける、優秀な営業担当者と出会えるのでしょうか。この記事では「良い営業マンか否か」を判断するポイントをお伝えします。

続きを読む 良い担当者と出会えるかが不動産売却を左右する。不動産会社営業担当者の見極め方とは?

不動産売却の3つの形態、専属専任媒介、専任媒介、一般媒介。最も安心なのは?

不動産売却を不動産会社に依頼する際、必ず結ばなければならないのが媒介契約です。しかし、媒介契約には専属専任媒介、専任媒介、一般媒介の3種類があります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、詳しく知って自分の希望通りの媒介契約を結ぶことをおすすめします。そうしないと、不動産売却は大きな売り物だけに取り返しのつかないことになってしまうかもしれませんよ。
それでは早速、3つの媒介契約についてご紹介します。

続きを読む 不動産売却の3つの形態、専属専任媒介、専任媒介、一般媒介。最も安心なのは?

不動産売却の際に知っておきたい不動産査定の方法:ネット査定と訪問査定

不動産売却を成功させるには「ネット査定」と「訪問査定」のどちらが良い?

あなたが持っている不動産を売却したいと考えた時、必ず行わなければならないのが物件の査定です。これが不動産売却の第一歩です。ただ、ほとんどの人は不動産の査定方法をほぼ知らないというのが実情でしょう。

近年増えてきているのがネット査定、そして昔からの定番としては訪問査定があるのですが、ネット査定と訪問査定にはそれぞれメリットデメリットがあります。査定が不動産売却の成果に差を及ぼすこともあるため、詳しく見ていきましょう。

続きを読む 不動産売却の際に知っておきたい不動産査定の方法:ネット査定と訪問査定

中古マンションを購入するなら資産価値の高いものを!ポイントは「立地条件」と「管理」

以前の「中古マンションの価格ってどうやって決まるの?」の記事では、中古マンションの価格を決定する「外的要因」「内的要因」のそれぞれについて説明いたしました。今回は価格決定の際に、資産価値を上げ得る要因について解説いたします。

続きを読む 中古マンションを購入するなら資産価値の高いものを!ポイントは「立地条件」と「管理」

不動産売却・不動産購入に適した会社は?不動産会社の強みを知る!

例えば具合が悪い時に、子供なら小児科、風邪なら内科、骨を痛めたら整形外科に行くように、「病院には専門がある」ということを私たちは当たり前のように知っています。

それと同じように、不動産会社にも専門、あるいは得意不得意があるのをご存じですか?

続きを読む 不動産売却・不動産購入に適した会社は?不動産会社の強みを知る!

不動産売却で得する不動産会社の選び方。 大手不動産会社と小規模不動産会社ではどちらがお薦め?

不動産の売却が成功するかどうかの大きな決め手は、不動産会社の選定です。大きな売り物だけに不動産会社選びを間違えれば、同じ不動産売却でも数十万円、数百万円単位で損をする可能性も。

それでは、どうやって不動産売却を成功させる不動産会社を見極めればよいのでしょうか?大手不動産会社と小規模不動産会社では、それぞれどのような特徴があるのでしょうか。

続きを読む 不動産売却で得する不動産会社の選び方。 大手不動産会社と小規模不動産会社ではどちらがお薦め?

中古マンション購入時に要チェック!価格が下落しやすいマンションとは

中古マンション購入で避けたい価格下落しそうな物件。資産価値が低いとその後の人生にも暗雲が…。

中古マンションを購入する場合、やはり気にしておきたいのが「価格の下がりにくさ」。 続きを読む 中古マンション購入時に要チェック!価格が下落しやすいマンションとは