_MG_3342

広尾ガーデンフォレストの桜レジデンスとは?高級マンションならではのサービス

_MG_3342

広尾ガーデンフォレストは2009年に東京ドーム2/3の敷地に建てられた巨大な高級マンションで、広尾ガーデンヒルズと並んで広尾を代表する人気マンションとして知られています。巨大な門扉と24時間常駐のセキュリティに守られて外からはうかがい知ることのできない広尾ガーデンフォレストですが、中には8つの棟があり4つのエリアで分けられています。

この記事では、広尾ガーデンフォレストの4つのエリアと高級マンションならではのサービスを紹介します。

広尾ガーデンフォレストとは

広尾ガーデンフォレストとは、三井不動産と三菱地所が共同で開発したことでも話題を呼んだ広尾にある高級マンションです。日本赤十字社医療センターが2063年までの期限で貸し出した東京ドーム2/3の巨大な土地にフォレスト(森)をイメージして建てられました。

三井不動産と三菱地所という本来ライバル関係にある大企業が共同で開発するほどの大きなプロジェクトで、特に有名なのは強固なセキュリティ。巨大な門には24時間警備員が常駐し、中の様子を見ることさえできません。また部屋にたどり着くには5つものチェックポイントがあるため、不審者の侵入はまず不可能と言えるでしょう。森のような豊かな緑がマンション全体を覆っていることから、プライバシーもしっかり守られています。

今回はこの広尾ガーデンフォレストの4つのエリアをご紹介します。

広尾ガーデンフォレストの4つのエリア

広尾ガーデンフォレストは以下のような4つのエリアに分けられています。

・桜レジデンス

・楓レジデンス

・白樺レジデンス

・椿レジデンス

広尾ガーデンヒルズはそのエリアによって価格帯やセキュリティ、デザインなどに大きな違いがありますが、広尾ガーデンフォレストのエリアは、そこまで大きな違いはありません。全てのレジデンスが高級なため、エリアによって大きく価値が変わることもありません。しかし立地によって少なからず特徴がありますので早速見ていきましょう。

◆広尾ガーデンフォレスト:桜レジデンス

桜レジデンスはA棟123戸、B棟74戸からなるレジデンスで一番最初に竣工されました。また広尾ガーデンフォレストの中でもっとも南に位置していて、日本赤十字社医療センターにもっとも近くなっています。

A棟が18階建てと広尾ガーデンフォレストの中でもっとも高いマンションで、東京の景色を一望できるのが魅力です。注目すべき桜レジデンスの魅力はA棟の高さでしょう。

・A棟123戸、B棟74戸

・竣工 2009年2月

◆広尾ガーデンフォレスト:楓レジデンス

kaede

楓レジデンスはC棟117戸、D棟40戸からなるレジデンスで、郵便局の併設された業務棟にもっとも近いエリアでもあります。また目の前が東京女学院の通りとなっていて活気があり、コンビニにも一番近いのが魅力です。

D棟に関していえば、マンションを覆いかぶせるように木が生えているので、外からの目線が気にならない、最もプライバシーを重視したマンションと言えます。

・C棟117戸、D棟40戸

・竣工 2009年3月

◆広尾ガーデンフォレスト:白樺レジデンス

白樺レジデンスは4つの中で、もっとも小規模なレジデンスになっています。E棟39戸、F棟81戸の全120戸です。しかし魅力はマンション自体が小さいため、周囲を木々が囲んでくれるということでしょう。これにより外からの目が気になりません。

また白樺レジデンスは、広尾ガーデンフォレストの中でも北東に位置していて、目の前には広尾北公園があります。自然が多く緑豊かなことが特徴です。

・E棟39戸、F棟81戸

・竣工 2009年6月

◆広尾ガーデンフォレスト:椿レジデンス

椿レジデンスは4つのレジデンスの中で最後に竣工されたレジデンスで、G棟とH棟の2棟があります。全200戸の大きなレジデンスの特徴は、唯一道路に面していないレジデンスということです。

広尾ガーデンフォレストの南東に位置していて、周りは広尾ガーデンヒルズと日本赤十字社医療センターに囲まれています。そのためより静かに過ごすことができるレジデンスです。

・G棟101戸、H棟99戸

・竣工 2013年9月

広尾は生活しやすい街

広尾は外国人が多くて高級住宅街のイメージが強いため、「生活していくには何もかもが高い」という思う方も多いのではないでしょうか。実際、広尾にしかない高級レストランや輸入食材ばかりを扱った高級スーパーなどがたくさんあるのも事実です。

しかし広尾の街を歩いてみると、意外に多くの庶民派スーパーや商店街、八百屋などもそろっています。駅のすぐ横にある広尾商店街には、創業100年を超える「広尾湯」という銭湯まであるんですよ。このような「高級感」と「庶民感」の融合が、広尾の一番の魅力と言えるでしょう。それでは早速生活に直結する、様々なスーパーについてご紹介します。

高級スーパーから激安スーパーまで

スーパーは普段の生活をしている上で重要な要素になります。

◆明治屋

_MG_3640

 

明治屋は高級スーパーとして有名です。全国に26店舗をかまえていて、その全てが駅前や高級住宅地に近いところにだけあります。明治屋の特徴は総菜やパンを自家製で作っているところや輸入食品を多く扱っていることでしょう。

パスタやワインなどの海外から輸入した品質の良いものだけを売っています。広尾を代表する高級スーパーです。

◆ナショナル麻布スーパー

_MG_3593

ナショナル麻布スーパーは広尾の中でもっとも高級なスーパーであり、全国的に見ても高級スーパーの筆頭格です。ナショナル麻布スーパーがあるのは広尾の1ヶ所だけで、主に輸入食品を扱っています。

面白いのが、商品ポップに輸入した国の国旗が付いていることです。一般的なスーパーは基本国産なので、国旗なんて付いていませんよね。そして商品名が基本英語で書かれていることから、外国人向けのスーパーであることがわかります。入ってみると外国のスーパーにきたような気持ちになりますよ。

◆まいばすけっと

_MG_3550

広尾駅からほど近くにまいばすけっとがあります。まいばすけっとといえば、イオンが運営する小さなスーパーです。このように高級スーパーだけでなく、庶民派のスーパーも広尾にはあるのが、特徴の一つにもなります。

◆びっくり屋

縺ウ縺」縺上j螻欺_MG_3592

庶民派のスーパーがある中、昔ながらの八百屋などもあるのが広尾の特徴でもあります。びっくり屋は広尾駅から徒歩3分くらいのところにある八百屋です。ナショナル麻布スーパーの目の前にありますが、意外と人が入っていてお店の中は混雑していましたよ。

♥♥♥  広尾周辺でマンションご購入を検討されている方へ。国内外に広いコネクションを持つリスト サザビーズ インターナショナルリアルティでは、一般公開されていない優良物件も多数取り扱っております

リストサザビーズインターナショナルリアルティ 広尾支店
リストサザビーズインターナショナルリアルティ 銀座支店